バンビ〜ノ! あらすじ ネタバレ 第五話

晴れてバッカナーレの社員になったバンビ〜ノ!松本潤演じる伴が言い渡されたのは「ホールで働け」というもの。料理をしに来た伴は戸惑うけれど,それにもちゃんとした理由があるんです。料理を食べるお客さんの気持ちを知るのはとても大事なこと。

接客に欠かしていけないのは笑顔なのに,伴の笑顔はなんて下手くそなのでしょう…。ひきつりまくり!他の従業員に「バンビ,スマイル!」と指摘されるもうまくいかず…。これじゃあおいしい料理もまずくなってしまいそうです。

「私の視界から消えてくれる?」というお客さんである野上の言葉はキツイ。だけど,「その仏頂面を見ていると料理がまずくなる」というのはごもっとも。気分が悪くなりますもんね。この野上,他の従業員も恐れていたほどの上級なお客様みたいです。

厨房で料理がしたい松本潤演じる伴はホールでの仕事に身が入らない。ついにやってしまいました,大失敗!お客さんの前でグラスを思い切り割ってしまいました。

だけどそこでハッピーバースデーソングを歌いだす従業員。誕生日を迎えたお客さんがいたんですね。こんな風にお店に祝ってもらえるなんて最高のプレゼントです。

その後に開かれた伴の歓迎会。「よくあることだから気にするな」という励ましの言葉。与那の言葉は心に染みますね…。バッカナーレのみんな,厳しいだけじゃないじゃないですか。こんなにいい人たちだったのですね。なんだか安心しました。

「伴君にもホールの仕事を好きになってもらいたい」という与那の言葉通り,伴はホールの仕事に馴染むことができるでしょうか?

桑原からの厳しい言葉。だけど桑原の言うとおりです。お金を稼ぐということは簡単じゃありません。好きなことだけをできるわけじゃないんです。そう。大事なのは目の前のあることを一生懸命頑張ること。

これは伴にとっていい教訓になったでしょう。やる気が出てきた伴。気合も入りました。これからもっと成長をはした伴を見ることができそうです。

次回のバンビ〜ノ!は5月23日の放送です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。