バンビ〜ノ!第四話 あらすじ ネタバレ

博多に帰ってからの松本潤演じる伴は理恵とデートをするなど楽しそうに見えたけど,やっぱり東京の「バッカナーレ」への思いを断ち切れないようだ。「学校をやめて東京に行きたい,一緒に来てくれないか」と言われた理恵は「そんなの伴ちゃんの勝手だよ!」と怒り出す。普通はそうなりますね。いくら彼氏の夢を理解していて応援していたとしても,いきなり東京についてこいと言われても…ね。

東京まで足を運んで,松本潤演じる伴がヘルプをしていた「バッカナーレ」を訪れた理恵。つい博多弁をこぼすと「つい先日までうちにも博多から来て働いていた人がいた」とのこと。間違いなく伴のことですね。しかも「キレイな目をしたまっすぐないい奴だった。博多に帰ってしまって残念だ」というじゃないですか!びっくりですね。伴のことをそんな評価していたなんて。

それにしてもバンビ〜ノ!のバッカナーレ,簡単に厨房の中を見せてしまうんですね。理由も聞かずに…いいものなのでしょうか?いいんでしょうね,実際に理恵は厨房に案内されましたから。

松本潤演じる伴の母親は理解ある母親ですね。素晴らしいです。とうとう学校をやめて東京に行くことになった伴。この行動力,見習いたいものです。

いよいよ東京での本格的な生活のスタートです。どうなっていくんでしょうか。

次回のバンビ〜ノ!は5月16日の放送です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。