バンビ〜ノ! あらすじ ネタバレ 第八話

ドルチェの助っ人を頼まれた伴(松本潤)。厨房で働けることは嬉しくても担当がドルチェということにためらう伴(松本潤)だが,それもひとつの経験だと意気込む。

そんな伴(松本潤)にも関わらずドルチェ担当の織田は伴(松本潤)に見向きもしない。何をすればいいか聞く伴(松本潤)に対し,織田の答えは「何もしなくていい」。

仕事がハードなのも疲れるが,何もさせてもらえないのも辛く,淋しいものだ。

ほとほと困り果てた伴(松本潤)は支配人に相談を持ちかける。そこで織田がバッカナーレで働くようになったいきさつを知った伴(松本潤)は,織田に尊敬の念にも似た思いを抱く。

心機一転。織田の役に立とうと,伴(松本潤)はメレンゲを作る。だが,織田に使い物にならないと捨てられてしまう。それでもめげずに何度もメレンゲを作る伴(松本潤)だが,ことごとく却下。全てダメ。

再び途方に暮れてしまう伴(松本潤)であった。

織田は人付き合いというものが苦手らしい。

だけどそれで諦めてしまう伴(松本潤)ではない。織田のことは好きになれないけれど,そこから何かを学びたいと話していたと思うと,バッカナーレに向かう。

そこで伴(松本潤)が見つけたものは細かく記された織田のレシピ。やっと伴(松本潤)もわかったのではないだろうか。ドルチェが他の料理とは違うという意味を。ドルチェは目分量ではできない。1g違うだけで全く違うものになってしまうのだ。狂いは許されない。

ドルチェというものを少しはわかったのか?誰もいない厨房でドルチェを作り始める伴(松本潤)。バッカナーレの材料を勝手に使っていいのか?ドラマだから許されるのだろう。

特訓の甲斐があったのか,初めて伴(松本潤)の作ったメレンゲが織田に認められた。伴(松本潤)が作ったメレンゲを使ってくれたのだ。

織田と果物の仕入れに出かけたりレシピを見せてもらったり,せっかく打ち解けてきた頃に伴(松本潤)の助っ人期間は終わった。助っ人期間は終わったが,伴(松本潤)もドルチェにも興味をもったらしい。ドルチェ作りに励む。

卒業制作のつもりで織田のレシピを参考に,伴(松本潤)はティラミスを完成させた。なんとそれがお勧めメニューの中に「ティラミス バンビーノ風」として載せられた!これは伴(松本潤)にとってはものすごく嬉しいのではないか。

人とうまく付き合うことができず,口数が極端に少ない織田も伴(松本潤)に心を開き始めたのかもしれない。

次回のバンビ〜ノ!は6月13日の放送。


バンビ〜ノ! あらすじ ネタバレ 第七話

第七話のバンビ〜ノ!では,人の気持ちがテーマになっていた。

野上に期待され始めた様子の伴(松本潤)だったが,結局はまた野上を不機嫌にしてしまう。

「ロボットが笑顔を覚えただけみたい」と。

伴(松本潤)の接客には心がなかったようだ。実際に伴(松本潤)はお客様のことを考えていなかったのだ。伴(松本潤)に見えていたのは野上だけ。野上の前で失敗しないようにと,それだけが伴(松本潤)の頭の中にあった。

人の気持ちを考えるということ。
愛情とは何かを考え始めた伴(松本潤)。

そんなときに伴(松本潤)が出会ったのが,かつてバッカナーレで働いていたという羽山だ。羽山の料理の腕は確かなもので,その腕を買われて他の店に行ったのだが,お客様とのトラブルでその店もやめ,1年間も働かずに暮らしているという。しかもあすかにお金をもらっているのだ。

ひょんなことから羽山を自分の部屋に連れていくことになり,伴(松本潤)は羽山が作ったリゾットを食べることに。伴はその料理の腕は認めるが,男としては好かん!と,九州男児の顔が垣間見えた。

そして伴(松本潤)はバッカナーレで羽山とパスタ対決をすることになった。しかもメニューは羽山がバッカナーレにいたときに考案したというパスタ。誰もが伴(松本潤)が勝つわけはないと思っていた。伴(松本潤)自身も勝てるわけがないと思っていた。羽山も負ける気はしなかっただろう。

結果は…予想通り,羽山の勝利。

味の面では,だが。

伴(松本潤)の作ったパスタは麺が柔らかめで塩は少なめ。それは厨房で働き疲れているみんなのためを思ってのことだった。料理を作っている最中に伴の頭にあったのは勝負のことじゃない。食べてもらう人のことを考えて作っていたのだ。

それが愛情だと気づいた伴(松本潤)。

勝負の結果は伴(松本潤)の負けだが,愛情では伴(松本潤)が勝っていた。

この勝負には感動を覚えた。料理は味ももちろん大事だが,それが全てではない。愛情がこめられたものというのは,本当においしいものだ。そこに嬉しさや喜びが加わるから,それが大きなスパイスになるのだろう。

この勝負は羽山の心も動かしたらしい。「またバッカナーレで頑張ってみるかな」という羽山の言葉に飛鳥は微笑む。

ドルチェ担当の織田のアシスタントを命じられた伴(松本潤)。織田は腕を怪我してしまったのだ。

来週はどんな伴(松本潤)の奮闘ぶりをみることができるだろうか。

次回のバンビ〜ノ!は6月6日の放送。



バンビ〜ノ!への期待

Yahoo!の番付で「満足度の高いドラマ」が調査されている。その中でバンビ〜ノ!とプロポーズ大作戦が1位2位を争う結果となっている。

バンビ〜ノ!の主役は嵐の松本潤
プロポーズ大作戦はNEWSの山下智久と長澤まさみがダブル主演だ。

作品の完成度への満足度か?
それとも出演者への満足度か?

どちらともへの満足度だろうか。

辛口な意見も多いが,どちらのドラマも人気があるようだ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。